ホーム

 
【5月22日開催】第34回活動分析研究会
 
 
 
第33回活動分析研究大会
特別講演冊子
が発刊となりました!
こちらから、冊子の注文が可能となります
(冊子販売ページに移動します)
 
 
 

第33回活動分析研究大会:活動報告

2022年5月22日、山梨リハビリテーション病院を会場とし、Web開催いたしました。約700名の参加者で大盛況でした。深く深く大変感謝申し上げます。
 指定演題は、石川クリニックのPT横内俊弘先生、神戸市西神戸医療センターのOT井上慎一先生、山梨リハビリテーション病院のOT土居史和先生。それぞれ試行錯誤をした内容が伝わってきました。お疲れさまでした。
 実技講座は、山梨ブロックからPT鮎川将之先生・小嶋淳嗣先生、沖縄ブロックからOT新垣明利先生、北海道ブロックからOT山田勝雄先生。全国の仲間がつながりました。画面上ではありますが、具体的実技提示は当会の特徴であり、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
 コラム講演は、レジェンドの柏木正好先生。長年の経験から臨床の視点が盛りだくさん。柏木ワールドでしたね、見事でした!
 特別講演は、僭越ではありますが、私のつたない講義でした。臨床経験30数年の集大成をお話ししたつもりです。まだまだ成長いたします。引き続きよろしくお願いいたします。
 運営にあたりましては、活動分析研究会のスタッフの皆様にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
 来年度も必ず開催します。開催内容は乞うご期待、また会いましょう!

活動分析研究会 会長 山本伸一
 
 

総会(準備会)の報告

こちらよりご参照ください。

 

※冊子販売の案内はこちらから

 

活文事務局では、ZOOMアカウントの貸し出しを行なっております。是非、研修会を盛り上げるためにご活用くださいませ。
なお、貸し出しに関しては事務局まで連絡をお願いします。

編集部のメールアドレスが現在使用不可になっています。
お問い合わせがある方は、事務局経由でご連絡ください。