第31回活動分析研究大会

第31回活動分析研究大会参加受付
事前申し込みは終了しましたが、当日受付にて両日参加(14,000円)
1日目のみ参加(10,000円)・2日目のみ参加(8,000円)でご参加いただけます。

 

 

第31回大会 大テーマ「情動報酬系へのアプローチ」
【特別講演】
藤田保健衛生大学 医療科学部 客員教授 冨田昌夫先生にご講演頂きます。
テーマ『自己保存の反応に基づいた行動の学習から自分の考えに基づいた社会的行動の学習まで』
【教育講演】福岡リハビリテーション病院 理学療法士 山口健一先生にご講演頂きます。

テーマ:「姿勢制御と足部関連」

大会参加者の皆様へ

第31回活動分析研究大会 開催要項

第31回活動分析研究大会 公文書

・プログラム

 一般演題Ⅰ・Ⅱ技術講座教育講演指定演題特別講演

・要旨

 一般演題Ⅰ一般演題Ⅱ指定演題特別講演

・シャトルバス乗り場(案内図時刻表

・託児室のお知らせ

演者・座長・講師の皆様へ

・大会当日案内(事前に確認お願いします)

・発表動画の作成規定事項

・Power Pointデータを発表用動画データに変換する方法

演題発表の事前登録について

執筆規定について

 

 

・活動分析研修大会誌、特別講演抄録の販売を開始しました。(2018.11.8

※「冊子販売ご案内」の差し替えをしました。詳細は冊子販売よりご確認ください。

 

東日本大震災復興支援プロジェクト

【お礼とご報告】

本年も第30回活動分析研究大会(平成30年5月19-20日)におきまして、東日本大震災復興支援プロジェクトにご協力を賜り、ありがとうございました。募金総額\19,121はあしなが育英会・震災遺児支援に寄付いたしましたことをご報告させていただきます。また、福島の事業所で作製したお菓子の販売は、大好評のうちに完売いたしました。岩手日報社にもご協力いただいた震災記事“あしたが来るのは当たり前ではない”の展示では、誰もが日々の尊さと周りの人たちを大切にする気持ちを忘れてはいけないと心に刻みました。東日本大震災復興支援活動を続けて7年目を迎えましたが、東日本の方々に喜ばれることに我々も喜びを感じ、つながりが続いていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

昨今の日本では各地の地震や西日本豪雨被害など、災害と隣り合わせになっております。活動分析研究大会では、わずかな力でも被災地に届け、被災した方々の気持ちに寄り添っていければと思っております。
ご協力、誠にありがとうございました。

活動分析研究会 会長 山本 伸一

支援委員長    渡邉 直