第18回 茨城活動分析研究大会 ご案内

拝啓

向寒の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は当研究会に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年も例年どおり茨城活動分析研究大会を開催する運びとなりました。第18回目の茨城活動分析研究大会は、特別講演に高橋栄子先生(東京リハビリテーションサービス 作業療法士)をお招きし、「温故知新」をテーマにご講演をいただくことになりました。お忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

敬具

 

 

日時:平成31年1月27日(日)9:30~15:30

場所:東京医科大学茨城医療センター 医療福祉研究センター 多目的ホール

(茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1  http://ksm.tokyo-med.ac.jp)

※場所の変更がある場合には、事前にメールにてお知らせいたします。

資料代(参加費):3000円(学生は500円)

お申し込み方法:メールにて事前にお申し込み下さい(katsubunibaraki@yahoo.co.jp

記載事項 ①所属 ②氏名 ③職種

④領収書の有無(宛名が違う場合は、その氏名も明記)

⑤OTの方は、日本作業療法士協会 会員番号

受付期間:平成30年11月5日(木)~平成31年1月10日(木)

 

スケジュール: 9時30分 受付開始

10時00分 開会

演題(症例)発表(2演題)

特別講演 『温故知新』

東京リハビリテーションサービス 作業療法士 高橋栄子先生

15時30分 閉会

 

 

*申し込み受理後に、確認メールと研修会の詳細をお送りいたします。お申し込み後1週間経過しても返信がない場合は、お手数ですが再度katsubunibaraki@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

*多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

問い合わせ先:活動分析研究会茨城ブロック代表

神立病院 リハビリテーション科 西マナミ (029-831-9711)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です