準備会報告

2018年6月23日~24日の両日、富士温泉病院において活動分析研究会準備会および総会が開催されました。1日目は、地域ブロック長及び県代表者会議、ビデオケーススタディー、症例検討会、討論会(意見交換会)が行われました。2日目は、富山西リハビリテーション病院の仲川 仁 先生による教育講座が行われました。その後の活動分析研究会総会では121名の参加を得て、今年度の研究会活動報告、来年度の本大会に向けての意見交換が行われました。以下に報告いたします。

1.地域ブロック長・県代表者会議
新規及び変更された県代表者の報告
事務局、準備会企画局からの報告
第31回活動分析研究会のプログラムについて
その他

2.ビデオケーススタディ(発表者)
川合 優希 先生 (山梨リハビリテーション病院 PT)
「抹消(手)からの段階的な探索活動が本人の気付きの変化を与えた介入」
上原 清太 先生 (山梨リハビリテーション病院 OT)
「スムーズな更衣を目指して~前頭葉症状を呈した症例への段階付け~」
富山 昌司 先生 (富士温泉病院 OT)
「長期経過した左肩麻痺患者の両手活動を考える」
小俣 有芽伽 先生 (山梨赤十字病院 OT)
「急性期片麻痺患者における寝返り、起居動作への介入~右上下肢のボディースキーマ向上に向けて~」
花形 祐美 先生 (甲府城南病院 OT)
「疲れてダメだ~麻痺側上肢での書字動作改善に向けて~」

3.症例検討会
井上 慎一 先生 (神戸市立医療センター西市民病院 OT)
「病衣~内部障害者の知覚-運動と環境との関係性を考える~」
早川 美乃里 先生 (イムス太田中央総合病院 ST)
「咽頭・喉頭へのアプローチ」
鮎川 将之 先生 (山梨リハビリテーション病院 PT)
「傘をさして歩こう!」

4.討論会(意見交換会)
第30回大会の反省および、第31回大会に向けた意見交換(グループ討論)

5.教育講座
テーマ:「自動車への乗り込み」
講 師:富山西リハビリテーション病院 仲川 仁 先生(理学療法士)

6. 総会
平成29年度事業報告・第30回活動分析研究大会事業報告
平成29年度決算報告・第30回活動分析研究大会決算報告・幹事意見書
役員改正・地域ブロック長県代表改正
平成30年度事業計画・第31回活動分析研究大会事業計画
平成30年度研究会予算案・第31回活動分析研究大会予算案

 第31回大会概要
期日:2019年5月18日(土)~ 5月19日(日)
会場:アイメッセ山梨
テーマ:「未定」
特別講演:冨田 昌夫 先生
教育講座:(予定)福岡リハビリテーション病院 山口 健一 先生(理学療法士)
指定演題:(予定)
九州ブロック 大浜第一病院 吉嶺 浩 先生(作業療法士)
山梨県代表 山梨リハビリテーション病院 菊池 めぐみ 先生(理学療法士)
(もう1名検討中)
一般演題:演題数検討中
技術講座:講座数検討中
冊子巻頭言:伊藤 克浩 先生(山梨リハビリテーション病院)

7.その他
役員一部改選(役員一覧参照)
ブロック長・県代表者一部変更(県代表者名簿参照)